ライスフォースを利用する際に知っておきたい「使う順番」

 

ライスフォースを使用する順番は大事!

ライスフォースブランドの商品はさまざまにあります。

 

例えば、スキンケア関連の商品としてはディープモイスチュアシリーズやアクポレスシリーズというシリーズが存在しており、

 

それぞれにクレンジング剤や洗顔フォーム、ふきとり化粧水などといったアイテムが用意されています。

 

 

たくさんあり過ぎてどのアイテムをどのような順番で使っていけばいいのか分からずに困っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

ライスフォ−スの使う順番

 

 

ライスフォースの正しい使う順番としては、最初にクレンジング剤、次に洗顔料を使うことになります。

 

 

ディープモイスチャーシリーズならばメイクアップリムーバーとマイルドフェイスウォッシュ、

 

アクポレスシリーズならばクレンジングウォーターとアクネソープがそれに当たります。

 

 

そして、次に、ふきとり化粧水であるディープクリアローションもしくはクリアローションを使って、

 

角質を取り除いていくのです。

 

 

メイク汚れや皮脂汚れ、剥がれ落ちずに残ってしまった角質など、

 

肌にとって余分なものをこれら3つのアイテムできれいに落とすことで、

 

この後に使うスキンケア用品の成分の吸収が行われやすくなるので、これらのステップを疎かにしないようにしましょう。

 

 

 

そうして肌がきれいになったら、化粧水や美容液、乳液、クリームという順番で商品を使っていきます。

 

ライスフォ−スの使う順番

 

 

化粧水や美容液によって潤いや美容成分を肌に届けた上で乳液やクリームでフタをして成分を肌に閉じ込めてこそ商品が適切に働くので、これらの使う順番を変えてはいけません。

 

 

ちなみに、これらの基本的なケア以外に、時にはスペシャルケアをしたくなることもあるでしょう。

 

 

そのときも、使う順番に注意しましょう。

 

 

例えば、プレミアムパーフェクトマスクで保湿のスペシャルケアをしたい場合やオイルコントロールエッセンスで皮脂ケアをしたい場合には、

 

通常の化粧水をつけた後に使うようにしましょう。

 

 

また、ホワイトニングクリアエッセンスで美白ケアをしたい場合は、乳液の後、クリームの前に使うようにしてください。