ライスフォースがお米に着目した理由

 

ライスフォースの原料であるお米に関して

 

東洋女性には西洋女性にない独特の美しさがあります。

 

その美しさを引き出しているものは何かとライスフォースを作る際に考えました。

 

日本には昔からお米のとぎ汁で顔や体を洗ったりご飯を炊く蒸気を浴びたり、日本酒をお風呂にいれたりなどの美容方法がありました。

 

ライスフォース

 

 

この方法で肌が絹のように滑らかになったり白くなったりと効果は目に見えて現れていました。

 

米麹を扱う人は特にきれいな手をしていることはとても有名な話です。

 

 

そしてそれらの原料はお米であることに注目をしました。

 

東洋人の食生活の中で主食とされていて多くの方が口にしているものです。

 

多くの人が口にしているもので体の中に入っても害になることがないことは証明されていて安全面を考えても材料に適しているといえます。

 

 

また身近にある物が原料であれば安心して肌にも使うことが出来るので他の化粧品よりも使う側の不安を解消することができます。

 

 

色々な原材料が書かれていてもどんなものかわからないものが多くありますが、

 

ライスフォースのように身近に知っているものが書かれていると安心感が増します。

 

ライスフォース

 

 

ではライスフォースの材料としてどのように使用しているかというと、

 

 

お米の良さを損なわないために余計なものを極力使わない日本独自の発酵という技術を採用しています。

 

発酵の技術は日本の匠の技術として世界でも注目を集めている製法で、

 

最近では食品などにも使われ発酵食品として注目を浴びています。

 

使用するお米にもこだわり、国産の白米100%を使い自然界にある乳酸菌や酵母などの微生物で発酵させています。

 

発酵させるときに使う菌も化学薬品などではなく自然界にある物なので肌に触れても害にはなりません。

 

 

ライスフォースはデリケートな女性の肌のことを考えて自然界にある物を使って作られています。

 

発行時に泡立つお米を見ているとまるでお酒を造っているかのように見えます。

 

 

西洋人女性にはない東洋人女性独特の美しさをライスフォースで作りましょう。

 

 

ライスフォースの口コミなどはこちら